日記  リスト 

作詞・作曲・編曲の仕方(マサシの場合)‐②

投稿者  マサシ さんの日記 投稿日:2012/12/02 22:59:05



Step:3-2【作曲-理論編(?)】
作曲に関して少々、番外編を。ここでは、音楽理論的な話題について触れてみます。僕はコード進行が大好き人間(笑)でして、作曲の際にもコード進行には気を使います。

メロディーとコードの関係で重要なのが、コード・トーン(コードの構成音)以外の音(アボイド・ノート)をメロディーの第1音に据えない様に心掛ける事。
こうやって書くと分かりにくいですが(笑)、つまり…「C」のコードだったら、その構成音「ド・ミ・ソ」のどれかから、メロディーが始まる様にしているという事です。もし、「C」に対し、メロディーの第1音が「ファ(Cの4thに当たる)」から始めると、不安定な感じがします。あえて、それを狙った演出というのもありますが、僕は安定性重視ですw

次に、以前いっちぃさんに訊かれた「ルートとコードの関係」について。
ここに関しては、編曲の範疇かもしれませんね。ここで活躍するのが、「分数コード(=onコード)」。例えば、C→G→Amという進行があった場合、C→G(onB)→Amの方がスムーズに聴こえると思います。この様に、ベースラインがスムーズに繋がると、プロっぽく聴こえたり?(笑)
これの応用?として、「コード・トーンを繋げる」という手法もよく使います。僕の『はっぴぃえんど』という曲のAメロを例に挙げます。A♭add9→E♭sus4→Fm7(11)→D♭M7(13)という進行なのですが、この流れには共通した音が使われてます。それは、A♭(G#)とB♭(A#)です。上記の進行の内、(R)→(4th)→(3rd)→(5th)がA♭(G#)、(9th)→(5th)→(11th)→(13th)がB♭(A#)に当たります。この様な手法を「ペダル・ポイント」と呼び、この時にテンション・コードが活躍します。メリットは色々とありますが(主に編曲面で)、僕の場合は自己満足に近いですw

あとは…基本的な部分ですが(笑)、A→B→Sの流れに合わせて音域を上げていき、Sで最高音が出てくる様にする事くらいですね。ただ、これは順守する訳でもなく、時にはAメロから最高音が部分的に出てきたり、Bメロで低くなったりと様々ですw
ただし、よっぽどの事が無い限りはSで最高音が出てくる様には作ってます。
(続く)





 [ 現在のコメント件数 : 6 ] 
A野164号さんのコメントコメント日時:2012年12月03日12時34分

①②併せて読みましたが・・・
マサシさんの曲作りの仕方はほぼ自分と一致してる!
(違う点と言えば、Sから作り始める場合が多いぐらい)
メロディは頭の中に浮かぶんだけど、
メロディとそれに合うコード(まあぶっちゃけ確認してるのはルート音)
はピアノで弾いて確認します。
やはりその方が視覚的にも聴覚的にも確認しやすいですよねw

編曲面は・・・自分はそこまで考えてないなあ。
前回の品川オフの時に割と理論とか考えてるとか言われたけども、
正直に言うと感覚で作曲・編曲しているんだよね。
理論サパーリ。トニック?ドミナント?サブドミナント?何それおいしいの?

ちなみに、だいたい手癖のコード進行で落ち着いてしまう自分がいる。
あ、でも唯一気を配るのは転調する時のコード進行くらいですかね・・・。^^;

自分もマサシさんと同じようにどう制作してるか書いてみようかな?
まあ、以前の日記で書いた気もするけど改めて。


キッヅさんのコメントコメント日時:2012年12月03日21時12分

展開形って分数コードだったんですねと今更気づくわたくし(DTM歴2年ほど
テンションと展開のボイシングによって1度上の音でも大丈夫と気づいたのも最近でした・・
カデンツとかもはや感覚の領域ですww
転調は殆どしたことないからツーファイブを覚えていればいいや程度という意識の低さ。

ちなみに最近の編曲は完全に雰囲気の編曲だなぁと思ってます(脱線


マサシさんのコメントコメント日時:2012年12月03日21時57分

>A野さん

コメント、ありがとうございますw
いや~、見向きもされなかったら静かにこの日記を非公開にする所でした(笑)

お~!A野さんも同じ様な作り方をされているんですか!
僕はメロディーとコード、どちらが先かと言われると…若干ですが、コード先ですね。(正確にはほぼ同時ですw)
昔はメロディーにコードを合わせる形でしたが、最近はめっきり頭の中でメロディーが浮かばなくって…w
ギターで作曲も何度か挑戦してみましたが、どうしてもダメなんですよね…。
何でだろう?やっぱり視覚的な物が大きいからでしょうかw

編曲に関しては、また後程書かせて頂きますが…僕も感覚的な部分が多いですw
理論も書籍で学んだつもりですが、ほとんど頭に入ってないという(笑)
あたしってほんとバカw

これまた僕も、ほとんど手癖でコード組んでますw
たま~に捻りたくて、わざわざリハーモナイズする時もありますが、基本的に作曲段階の物から変えませんね。

A野さん版も、是非お願いします!(迫真)


マサシさんのコメントコメント日時:2012年12月03日22時07分

>キッヅさん

コメント、ありがとうございますw

展開系は確かに分数コードですね。でも、時々関係そうでも無いのもありますね~。(ツー・ファイブのⅡm7(onⅤ)とか)
僕はほとんど展開系であるとかどうとか気にせずに、この位置の分数コードはこういう響き!みたいな感覚・音で覚えてきたので、理論的にはまるでダメですw
「カデンツ」という言葉自体、キッヅさんのコメントで始めて知りました(笑)

僕も転調はあまりしないので(部分的にはしますがw)、やる時はツー・ファイブで無理矢理キーを変えますw
僕も編曲に関しては、感覚派で、そして雰囲気重視ですw
まぁ、ここに関しては編曲の項目で触れようと思いますので、また次回に…w


いっちぃさんのコメントコメント日時:2012年12月04日08時24分

おぉ~ コメントしないですません。マズイマズイ こーいう内容の日記に気づかずにいてはだめだめw

いやぁ~マサシさん かなーり 納得の行く内容~♪ なんか以前読んだどれかの本の何処かに似たような感じの事が書いてあったような気がするんですが・・・

しかし・・・ こーして身近な感じで書かれると具体的というか~オレもマサシさんにならってキチンと考えて曲つくらなくちゃ~と思いますねw

つーか マサシさん やっぱすごいねw


マサシさんのコメントコメント日時:2012年12月12日15時40分

>いっちぃさん

コメント、ありがとうございます!

いえいえ、読んで頂くだけでもありがたいですw
僕もこういった事は本で読んだのですが、いまいち作曲の時には覚えてなくて…w
それで、後々になって「あっ、これ本で読んだ理論だ!」と気付いたりしてます(笑)
そんな感じなので、作曲の際は【感性:理論=8:2】になってますw
要は、ろくに考えて無いんですw
きっと、皆さん過大評価されてますw


  


 [感想を書く 400文字まで] ※必要があれば追加で書き込みをどーぞ。
ログインするとコメントを投稿できます。
利用規約に反する書き込みはご遠慮下さい。
違反と判断される内容は予告無く削除する場合があります。


 



MEMBERSサイト

YUICHI OTA MUSIC HP
メンバーサイトBY YUICHI
クリック
RIRUKU MUSIC HP
メンバーサイトBY RIRUKU
クリック
FOX BLOG
メンバーブログBY FOX
クリック

関連サイト

K-STYLE
無料MPプレーヤならここ
クリック
© 2012 Only My Music. All rights reserved.