日記  リスト 

 麗しき日々 by delightful

delightful


自分のプレーヤーで再生
表示数:12 / 感想コメント数:2 / 投稿日:2017/06/12 22:51:17

1.

それはあまりに突然 君が行ってしまった
僕の心の時計は静かに 針を止めたあの夏の日
君がいなくなったこの家 小さい
けど 残された僕には手に余る 大きい
二人でちょうどよかったんだと 今になって気づいた

家具も君のセンスで 僕は あれこれ文句をつけたけど
今は 君のいい選択だったと 心から素直に認める
大事な物の置き場所のメモ みんなみんな君の文字
しっかり者なのに甘えん坊で 子供みたいな字だけど
今は僕の道しるべ 僕をやさしく照らしてくれる
ずっと隣で寄り添ってくれる まるであの頃のままだね

やがて月日は流れて 手に余る現実の日々
僕は静かに目を閉じ思い出す 君と過ごしたあの日々を

白いスカートなびかせ笑顔の可愛い君は
全校生徒の憧れ 男子生徒のマドンナ
ライバルも多かった君に 初めて話しかけたあの日 僕に
誘われるのを待ってただなんて 天にも昇る気持ちだったよ

いつか月日が流れて 僕が老人になっても
君は変わらず美しい あの日、あの頃のままだね
君の瞳きらきら マスカラだよなんて
女のたしなみだよなんて それより君は素顔が一番素敵さ


2.

美人薄命だとか 思い出の中に生きる男と
口の悪い奴らが言うけれど 平気さ僕は気にしない
君がいなくなったあの夏の日 世界は輝きを失った
君との思い出以上に価値のあるものなんて僕には無いのさ

いい人がいたら一緒になっても いいよだなんて無理するなよ
僕には生涯君一人だけだよ 恋は生涯一度切りだよ
だけど 君によく似た娘がしつこく言い寄って来たら
断わる自信は無いかもね その時は目をつむれよ

いつか時代が進んで 僕が火星に行ったら
あの頃のままの君にバッタリ なんて未来もいいね
僕は君にプロポーズして 火星に小さな家を買って
君と一緒に暮らすんだ またあの頃のように

家への坂道を昇ると 君が火星の花に水やりながら
僕を見つけ、手を振り、出迎える ああ麗しの日々よ
白いスカートなびかせ 僕に微笑みかける君よ
空は青く 雲は静かに流れ 世界は黄金色に輝く

僕の中では すべては同じ あの日、あの頃のままだよ
ああ もう二度と戻らない 我が麗しき日々よ

著作権所持者:delightfulさん
投稿者 delightfulさんのコメント

亡き妻 美伽に捧ぐ
約束


 [ 現在の感想件数:2 ] 

nikonyanさんのコメントコメント日時:2017年06月15日10時50分
ちょっとっ
泣かせにかからないでくださいよ。。。。。


delightfulさんのコメントコメント日時:2017年06月15日22時18分
ハハハ、ごめんなさい。
内容は割と明るいので・・・。


  

 [感想を書く]
ログインするとコメントを投稿できます。
利用規約に反する書き込みはご遠慮下さい。
違反と判断される内容は予告無く削除する場合があります。



 

MEMBERSサイト

YUICHI OTA MUSIC HP
メンバーサイトBY YUICHI
クリック
RIRUKU MUSIC HP
メンバーサイトBY RIRUKU
クリック
FOX BLOG
メンバーブログBY FOX
クリック

関連サイト

K-STYLE
無料MPプレーヤならここ
クリック
© 2012 Only My Music. All rights reserved.