日記  リスト 

 刹那の夜 幻の時間 by ROUTE3

ROUTE3
このポエムの朗読音声はありません。
表示数:18 / 感想コメント数:0 / 投稿日:2017/09/23 11:30:48

真夜中の君からの初めての言葉
答えてあげられなかった あの日から
僕は君を待っていた
怖がりな君が傷つかないように
見えない手を差し伸べた
傷つけると傷がつくから
自分が傷つくのが、自分のせいで傷つくのが怖かった
君が笑ってくれる事で
僕の心は安らいだ 嬉しかった

真夜中の君からのいきなりの電話
上手く話せなかった僕を君は励ましてくれた
電話の中の君の涙 過去の涙を「これから」に向かって流す君
僕はただ抱きしめたくて、力になりたかった
僕で力になれるのなら 精一杯の気持ちで
君を守ろう
三つの気持ちの中で一生懸命立つ君よ
それぞれの涙 僕の中で 全て出しておくれ
僕は全て受け止めるから
吹き付ける風の中に君の絵を加えよう
綺麗な花を飾って
君の涙で明ける日に そっと空を仰いだ
愁いを帯びた君の声に僕はその立場(場所)から逃げようとしていた

何も告げずに貴方は何処かに消えてしまった…
あの時の笑顔は嘘?僕のあの後悔は?
追いかければ見つかるだろう…けれど探せば君は傷つくだろう…
もう悲しませたくはない けれど理由(わけ)だけは聞かせて欲しかった
今からでも…逃げないで…受け止めるから…悲しむのは僕だけでいい…

二人で見上げた夜明けの空はとても美しく
言葉にすると二人の物になった
遠く離れた空のもと 同じ空のもと
つながっていた世界…同じ気持ちでいたあの日…もう戻ってこないのか

君と触れ合えたのは深い闇の中だけだった 明るい空に照らされてみた君は消えてしまった…
吹き付ける風の中に君の絵を加えよう
綺麗な花を飾って

著作権所持者:ROUTE3さん
投稿者 ROUTE3さんのコメント

探せ探せ


 [ 現在の感想件数:0 ] 

  

 [感想を書く]
ログインするとコメントを投稿できます。
利用規約に反する書き込みはご遠慮下さい。
違反と判断される内容は予告無く削除する場合があります。



 

MEMBERSサイト

YUICHI OTA MUSIC HP
メンバーサイトBY YUICHI
クリック
RIRUKU MUSIC HP
メンバーサイトBY RIRUKU
クリック
FOX BLOG
メンバーブログBY FOX
クリック

関連サイト

K-STYLE
無料MPプレーヤならここ
クリック
© 2012 Only My Music. All rights reserved.