日記  リスト 

 【楽曲】Sickman by マンボウ

マンボウ


自分のプレーヤーで再生
表示数:63 / 感想コメント数:0 / 投稿日:2018/10/21 21:22:19

嫉妬する絶景ね 横丁より黄泉へ徘徊橋
闊歩したくて びっこ引いて 踊りもどきに追いやられている

サーヴィスからの浮気時雨
結構毛だらけ猫灰だらけ
淋しさへの冒涜よ と
丸呑んだら芽生える安堵が
急所を狙って刺して あまつさえ重傷だって
訴える蝋燭通り またしても火照る麗

“熟れや 愁いや” 声色はのっぺりとした
去れども燦々たれ昼夜 颯爽と駆け抜ける間に
だったら こっちだって如何だ
差っ引いて取っ散らかってんだ
物騒な世を引っ掻いて尚も葛藤に酔って


叱咤さえ滑稽で 緞帳からはみ出て痛々しい
尻尾を出して 百歩退いて のらりくらりと葬られていく

中傷に遭って 況してなかんずく嘲笑だって
狼狽える反則行為だとしても歌う ララ

油 炙れ 怖いのはのっぺら坊だ
然れど微炭酸にて注射 脱走が暴かれぬ間に
ダイダラボッチなんて如何だ
突拍子無いね 分かってんだ
発想をもう一回って云うと天辺に立って


行灯 背にした知恵遅れ
胡座をかいた喉は渇いてる
便箋 丸めて地へ送れ
涙で書いた文字は柔らかく
暇潰しの愛より二度の飯
そうして若さが逃げ出してゆく


“熟れや 愁いや” 声色はのっぺりとした
去れども燦々たれ昼夜 颯爽と駆け抜ける間に
俺が失調症でも花をくれ
物騒な世を引っ掻いて尚も葛藤に酔って
ひっそりと暮らす連中を羨ましがって

嫉妬する絶景ね
叱咤さえ滑稽で
“熟れや 愁いや” 声色はのっぺりとした

著作権所持者:マンボウさん
投稿者 マンボウさんのコメント

和テイストで老いや病について書いてみました。


 [ 現在の感想件数:0 ] 

  

 [感想を書く]
ログインするとコメントを投稿できます。
利用規約に反する書き込みはご遠慮下さい。
違反と判断される内容は予告無く削除する場合があります。



 

MEMBERSサイト

YUICHI OTA MUSIC HP
メンバーサイトBY YUICHI
クリック
RIRUKU MUSIC HP
メンバーサイトBY RIRUKU
クリック
FOX BLOG
メンバーブログBY FOX
クリック

関連サイト

K-STYLE
無料MPプレーヤならここ
クリック
© 2012 Only My Music. All rights reserved.